交通事故・ケガに対する治療、小・中・高・大学運動部員の身体メンテナンスとケガ予防と治療の水戸市赤塚駅前の整骨院

症状について

膝・足の症状

膝の痛み

こんなことで悩んでいませんか?
1つでも当てはまるなら「全快堂整骨院」がお役に立てます。

とにかく膝が辛い…

膝が痛くて歩くのが嫌だ…

膝の曲げ伸ばしができない…

階段の昇り降りが痛い…

天気が悪いと膝に違和感がある…

膝が痛くて立ち上がるのに時間がかかる…

膝の内側を押すと痛い…

スポーツで痛めてしまった…

病院で手術を勧められたがしたくない…

他院やマッサージ店に通っても症状が改善されない…

膝の痛みの原因

中高年に最も多いと言われる症状が“変形性膝関節症”です。膝関節の軟骨がすり減り、関節炎や変形が生じてしまい痛みなどが起こる状態と言われ、一般的には老化・使いすぎ・体重の増加などが原因といわれます。
しかし、当院ではそうでないケースもあると考えています。膝の痛みは『 骨格・骨盤の歪み、関節の硬さ、膝の誤った使い方、膝に負担のかかる姿勢から来る筋肉の過緊張など 』が原因で痛みが生じているケースをよく見ているからです。
原因を特定せずに、ひとまず痛みが改善しても無理をすればまた症状を再発させる恐れがあります。しかも、何度も再発させる事により“発症クセ”にかかると、改善までに多大な苦労が生じてしまいます。

全快堂整骨院の治療法


当院の施術は、骨格・頭蓋骨の歪み・自律神経の調節・脳脊髄液の流れ・関節調節・筋肉調節にアプローチします。施術後は、膝の痛みが軽減されるだけでなく全身がスッキリ軽くなったことを感じていただけます。

→ 詳しくは施術例をご覧ください

足関節捻挫

こんなことで悩んでいませんか?
1つでも当てはまるなら「全快堂整骨院」がお役に立てます。

足首を捻ってしまい外くるぶしの前や下が腫れる…

体重をかけたり、歩くと痛い…

内出血がでたり、押すと痛む…

試合の直前なのに、足首を捻ってしまった…

病院で骨には異常ないと言われたけど、痛くて歩けない…

何度も足首を捻ってしまい足首が緩い感じがする…

他院や病院に通っても症状が改善されない…

足関節捻挫の原因

足関節捻挫の多くは、足首を内側にひねった際に外力が加わり、足関節を安定させている靭帯に過度の緊張が加わって損傷することで起こります。これを足関節内反捻挫といいます。特に、外くるぶし尖端の前方に位置する前距腓靭帯(ぜんきょひじんたい)に損傷が起こることが多いとされています。
足関節内反捻挫は、サッカーやバスケットボールなど、スポーツ活動中に起こる「スポーツ外傷」のひとつとして知られています。
スポーツ活動中の捻挫は、走行中の方向転換時・ジャンプの着地時・相手と接触したときなど、さまざまなシーンで起こっています。
また捻挫はスポーツ活動中のほか、段差の昇降時に足首をひねるなど、日常生活中にも起こります。
子どもの足関節捻挫は、遊んでいるときにくぼみに足をとられたり、他の子どもの足にのってしまったりすることにより起こることがあり、剥離骨折を伴うこともあります。
このような受傷時の状況や、足首をひねった向きなどの情報を伝えることは、その後の診断や治療に役立ちます。

全快堂整骨院の治療法


当院の施術は、骨格・頭蓋骨の歪み・自律神経の調節・脳脊髄液の流れ・関節調節・筋肉調節にアプローチします。施術後は、足首の痛みが軽減されるだけでなく全身がスッキリ軽くなったことを感じていただけます。

→ 詳しくは施術例をご覧ください

肉離れ

こんなことで悩んでいませんか?
1つでも当てはまるなら「全快堂整骨院」がお役に立てます。

「バチン」と断裂音のような音が聞こえた…

痛めたところに腫れ、または凹みがある…

急にダッシュした時に痛くなった…

太ももやふくらはぎに痛みを感じる…

歩くと痛みを感じる…

階段の昇り降りで痛みを感じる…

スポーツ後に痛みがある…

重い物を持ち上げた時に痛みを感じた…

他院や病院に通っても症状が改善されない…

肉離れの原因

ジャンプからの着地や寒い環境の中でいきなり動いたりすると筋肉がそれに対応できず肉離れを起こしてしまいます。”急に”というのがポイントで、ゆっくりな動作で同じことをしたら問題ない場合がほとんどです。
特にあまり使わない部分の筋肉に急激な動きなどの負担をかけると、肉離れを起こします。筋肉の柔軟性が低くなると、肉離れを起こしやすくなります。
柔軟性は日々のストレッチや体操で高めることができるので、時間をかければ改善できます。年齢を重ねてくるとどうしても筋肉が硬くなってきやすいので、注意が必要です。
また、日頃から運動をしている方は適度に筋肉が動かされているので柔軟性が保たれやすい傾向にあります。特に普段から運動不足を自覚している方は十分に気を付けてスポーツをしてくださいね。


  1. ハムストリングス(太ももの裏)
    ハムストリングスは肉離れを起こしやすい部位です。例えばダッシュをする時、ハムストリングスは一時的に収縮するのですが、スタートを切った瞬間いきなり筋肉が伸びます。体に予期していなかった力が加わり、その力に負けた筋肉がちぎれてしまうのです。ハムストリングスを痛めた場合、通常の歩行が困難になります。
  2. ふくらはぎ
    ふくらはぎは日常生活でもよく使われる部位です。運動するときもこのふくらはぎの筋肉をよく動かすので、必然的に肉離れが起こりやすくなります。ふくらはぎの肉離れを起こしてしまうと厄介で、地面に足をつけるだけでも激痛が走ります。
    また、毎日の歩行で必ず使うので、包帯やテーピングなどできちんと固定をしないと治るのに時間がかかります。ふくらはぎは再発が多い部位ですが、しっかりとした治療で筋肉を修復させ、柔軟性高めることでかなりの確率で再発を予防することができます。

全快堂整骨院の治療法


当院の施術は、骨格・頭蓋骨の歪み・自律神経の調節・脳脊髄液の流れ・関節調節・筋肉調節にアプローチします。施術後は、患部の痛みが軽減されるだけでなく全身がスッキリ軽くなったことを感じていただけます。

こんなことで悩んでいませんか?

こんなことで悩んでいませんか?
1つでも当てはまるなら「全快堂整骨院」がお役に立てます。

頭の症状 腕・手の症状 膝・足の症状 首の症状 肩の症状 腰の症状 全身の症状
Copyright © 2012-2019 水戸市赤塚駅前 整骨院. All rights reserved.